国民健康保険運営のしくみ

国民健康保険(国保)を運営するのは、私たちが住んでいる市区町村(保険者)です。国保は、私たち加入者(被保険者)が納める保険料(税)や国などの補助金によって運営されています。

運営のしくみ

uneisikumi

“国民”健康保険という名前がついているように、日本のどこにいても国民健康保険はあります。しかし、運営しているのは国ではなく市区町村です。

そのため、国保のサービス・制度は、基本的なところは法で定められているので同じですが、支給金額や条件、保険料などは、住んでいる地域によって多少異なる部分があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加